2003年「Webサービス」先端ビジネス探索総調査<主要プレイヤー/構築事業者 編>

<2002年12月25日発刊>
1.「Webサービス」先端プレイヤーの抽出/プレイヤー別着眼ポイント×マトリックス
2.「Webサービス」市場・定義について/市場拡大要因・市場阻害要因
3.先端プレイヤー20社における最新「Webサービス」事業概要/組織陣容/
 ビジネスモデル/着眼ポイント・技術/アライアンス状況/既存事業に与える影響/
 インパクト/創出される新規市場・ポテンシャル拡大(活性化)市場/
 ターゲッティング/キラーアプリケーション 等を多面的に調査・分析

【調査目的と背景】

「Webサービス」の出現によってビジネスプロセス連携の容易化が図れることで従来にも増して企業間連携、システム間連携のパラダイムが大きく変化しつつある。マクロ的な外部環境の悪化によってさらに経営の見直しを迫られている企業においてはコアコンピタンスへのリソース集中、戦略的パートナーシップの追求が求められている。
 従来までのWebサイトが「人」と「コンピュータ」との対話を容易にさせるといったインパクトがあったものの「Webサービス」は「コンピュータ」と「コンピュータ」との対話を容易にさせるインパクトを持っている。「日本IBM」「マイクロソフト」「サン・マイクロシステムズ」といった「Webサービス」牽引プレイヤーのみならず彼らを追随するプロダクツベンダ、SI’er、WSP(ウェブ・サービス・プレイヤー)がアライアンスやパートナーリングを強化しながら2003年から新たな展開が期待されている「Webサービス」潮流を捉えようと必死に準備・体制を整えている。
 「Webサービス」先端プレイヤーがどういった次期ビジネスを創造・企画しているのか?また、「Webサービス」によってもたらされるインパクトについてどう見ているのか?「Webサービス」の市場全体の拡がり、「Webサービス」市場阻害要因、先端ビジネスモデル、キラーアプリケーション、今後の事業計画、ターゲッティング、現状における課題についてどう考えているのか?等を詳細かつ多面的に調査・分析することで最新の「Webサービス」情報として皆様の次期マーケティング戦略に御役立てするための基礎データの提供を主目的とした。


 

【調査対象】

適用範囲別市場分類として「広域Webサービス」「準閉域Webサービス」「閉域Webサービス」、事業分類として「Webサービスプロバイダー」「Webサービスブローカー」「Webサービスリクエスター」「Webサービス関連SI’er」「Webサービスプロダクツベンダ」等20社を選定し調査対象とした。

【調査方法】

弊社専門調査員による直接面接取材、TEL取材、部門別フォロー取材、間接的な情報収集等といった多面的な調査手法の適用並びに弊社内データベースの活用により調査・分析を行った。

【調査期間】

2002年11月1日~2002年12月20日

【目次】

<詳細はこちら>

【ISBNコード】

4-901872-06-0 C2034

<調査レポート一覧へ>

-試読希望・お問合わせ・お申し込みについて-

【資料名】 『2003年「Webサービス」先端ビジネス探索総調査
<主要プレイヤー/構築事業者 編>』
【頒価】 本体価格95,000円+税
【発刊日】 2002年12月25日
【報告書体裁】 A4版 オフセット印刷
【ページ数】 合計233ページ
【担当部署】 株式会社 ESP総研 出版部
TEL:03-5762-8136
FAX:03-5762-8036
【お申し込み方法】 <申込フォームはこちら>
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail(info@espers.co.jp)にてお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローはこちらのページでご確認ください。

レポート注文

    お問い合わせ内容

    お名前(必須)

    フリガナ(必須)

    御社名(必須)

    メールアドレス(必須)

    電話番号(必須)

    タイトル

    本文

    カテゴリー